服薬2日目

昨日追加になった薬を2日飲ませてみた。

とくに変わった様子もないし副作用は大丈夫そうかな。

とりあえず安心だな。

 

点滴5回目&心臓疾患追加

前回の点滴時に先生から「数値も安定してるし2週間ごとの点滴で様子見ましょう。」と言われていたので、今日は2週間ぶりの点滴。

間隔は空いたけどその間も特に変化もなく、よく食べてお水もよく飲んで、歩きたい時に部屋の中を歩き回ってそしてよく寝る。

穏やかなおばあちゃんワンコの生活そのもの。

そして今日、先生から「最初の診察の時にも少し話した心臓の雑音が気になるので、レントゲン撮っても大丈夫ですか?」と言われ、そんな事も言われたような…と思いながらお願いして私はいったん帰宅。

夜に用事があったのでいつもより早く17時前に病院にお迎えとレントゲンの結果を聞く。

結果は心臓がかなり肥大しているとのこと。(特に左)

正常な子のレントゲンと比べて見せてくれて、素人の私が見ても明らかに心臓が大きいのはわかる。

それの何が悪いことなのかを質問すると、「このレントゲンを見ると、心臓の中にある弁がちゃんと機能していないために肥大してると思われます。このままひどくなると肺に水が溜まったりもします。」(あと色々言われたけどまたしても気が動転して覚え切れてない…)

私が「それってどんな治療が必要なんですか?服薬ならば今の腎不全の方に何か悪影響はないんでしょうか?」と質問すると先生は「血管を拡張させる薬の服薬します。薬は1日1回飲ませてあげてください。腎不全への悪影響はありません。」との事なので今日から服薬開始することに。

ただ「やはり薬なのでまれに副作用が出る子もいます。薬を飲み始めて何かおかしいと思うことがあったら、その時に連れて来てください。」とのこと。

とりあえず2週間薬を飲ませます。

 

何回病院に行ってもそうなんだけど、私が動揺しすぎて先生の話が頭に入らず理解しきれない…

私がしっかりしないとダメなんだけどね…

 

本日の診察費

再診 500円

日帰り入院 2,000円

静脈カテーテル(点滴込み) 3,500円

ビタミン剤 1,000円

X線検査2枚 5,000円

ACE2.5mg 14日分 2,520円 ←心臓用のお薬

処方料 400円

調剤基本/服薬調剤料 300円

分包料(粉末) 80円

消費税込み 16,524円

 

 

 

 

 

 

点滴4回目

今日は4回目の点滴。

いつもと同じく朝9時に病院に連れて行って19時過ぎに迎えに行く。

血液検査は今日はなし。

先生が「この前の血液検査の数値もそんなに悪くないし、点滴2週間間隔でも大丈夫ですよ。」と言ってくれた。

ほぼ半日預けての点滴なのでやっぱりももちゃんにはストレスだろうし(今日の朝車の中で軽く震えてたし...)それで問題ないのならそっちの方がありがたい。

なので一応2週間後の予約をして、それまでに何か気になる事があったら病院に連れて行く事にした。

何もないのがありがたいんだけどね。

 

本日の診察費

再診 500円

日帰り入院 2,000円

静脈カテーテル(点滴込み) 3,500円

ビタミン剤 1,000円

消費税込み 7,560円

点滴3回目

今日は3回目の点滴。(2回目は7月9日)

いつものように朝9時に連れて行くと先生が「今日は血液検査もしてみましょうか」とのこと。

私も効果が気になってたのでお願いしていったん帰宅。

19時過ぎにお迎えに行って、しばらく待って診察室へ。

今日もよい子で点滴してもらったことと血液検査の結果を聞く。

 

BUN 前回85.2が73.1に下がってる!(でも全然高いけど)

Cre 前回1.5も1.1まで下がった!(これは基準値内になった!)

 

そして前回調べてもらってなかった項目。

Ca 12.3(基準値 9.3~12.1)

IP 6.3(基準値 1.9~5.0)←無機リンらしい。

これは腎不全だと高くなってくる数値らしく、今日からリンを便に吸着させて体外に出すための粉末サプリメントが追加になった。

 

先生が「何か質問ありますか?」と言ってくれたので、腎不全について自分なりに調べて気になっていたことを聞いてみた。

それはずばり「余命」について・・・

腎不全と診断されて家に帰って色々調べた日、本当に絶望しかなくて。

調べた全てに「余命」って言葉が書かれてるし。

いつかは先生に聞こうと思ってたことなのでちょうどいいタイミングかな・・・と。

先生からの回答は「ももちゃんの数値からは今すぐ余命何ヶ月と診断することはないです。

もっともっと数値の悪い子はたくさんいますし。

ただ年齢が年齢なのでとくにこの暑い季節を過ごすことは大変なので、少なくともこの時期は今のペースで静脈点滴をしてあげて、もっと過ごしやい季節になったら点滴の間隔をもう少し空けてもいいかな?と思ってます。

あとは体重をこれ以上減らさないようにしていきたいですね。」とのこと。

自分で質問したもののあと2ヶ月とか言われたらどうしよう・・・と思ってたので本当にホッとした。

これでまだまだ頑張れる。

 

7月9日の診察費

再診 500円

日帰り入院 2,000円

静脈カテーテル(点滴込み) 3,500円

ビタミン剤 1,000円

消費税込み 7,560円

 

本日の診察費

再診 500円

日帰り入院 2,000円

静脈カテーテル(点滴込み) 3,500円

ビタミン剤 1,000円

血液検査各種 4,400円

療養食缶詰4個 1,120円

イパキチン 3,000円 ←サプリメント

消費税込み 16,640円

 

 

点滴開始

静脈点滴1回目。

9時にももちゃんをクリニックに連れて行く。

それまでにご飯食べて結構家の中で歩き回ってたので9時には疲れて寝ちゃってた。

迎えに行くのは夜の7時。

ほぼ半日病院に居ることになるけど、年齢のせいか以前より寝てる時間が増えてるので大丈夫かな?

預けて家に帰ってからまた少し「腎不全」について調べたけどなんとも・・・

まだ頭の中で完全に整理が出来てないのでもう少ししてから先生にちゃんと質問してから書き残そう。

 

夜の7時に迎えに行くと先生が「おとなしく寝てる時間が多かったんで点滴全く問題なかったですよ。」と教えてくれた。

そして今後についていくつか。

まず食事。

腎不全には専用の療養食があってそれを食べさせる方がいいとのこと。

ドライフード・缶詰両方あるので、今日はドライはサンプルもらって缶詰は1つ買って帰ることにした。

ただ我が家にはあと2匹いて、ももちゃんは食べたい時にその子たちのご飯も食べちゃうので療養食だけを食べさせるとこが難しい、それでも問題ないかを先生に質問。

先生も「それは仕方ないですよね。」との事。

それともう1つ、点滴の頻度について。

先生は「1週間に1度か無理なら2週間に1度、色んな都合があると思うのでお任せします。」的なことを言ってた。

どうしても時間がとれない、とかあとはきっと金銭的な事なのかな?

私も昨日先生に費用について聞かなかったので、1回いくらいるのかわからない。

ももちゃんは保険にも加入していないので全額実費になる。

でもこの点滴がほぼ唯一の対処療法なのであれば当然続けたいし。(無駄遣い辞めればいいんだもんね)

とりあえずは1週間に1回通院かな?

 

本日の診察費

再診 500円

日帰り入院 2,000円

静脈カテーテル(点滴込み) 3,500円

ビタミン剤 1,000円

療養食缶詰 280円

消費税込み 7,862円

 

この日帰り入院って言うのは全く想定外だったかも。

毎回この金額だから先生がああ言ったのもわかるかも。

 

腎不全と診断されて

 

2017年6月13日で16歳になったももちゃん。

前回4月のトリミング時トリマーさんから「ももちゃん途中で疲れてしまったようで立ってるのがしんどそうなので、まだ終わってないけど迎えに来てあげてください。」との電話があった。

家に連れて帰ったあとはいつもと同じく元気なんだけど、まあ高齢ではあるので次回はどうしようか、ずっと悩んでた。

悩んだ結果、ペットサロンではなく病院に併設されているところでお願い出来ないかな?と考え2年ほど前近所にオープンしたペットクリニックに電話で相談してみた。

受付の方に「多分出来ると思いますが一応その前に先生の診察を受けて欲しい。」と言われたので、今日仕事が終わってから家に迎えに行き、初めてのペットクリニックを受診した。

先生に私が気になってることを色々伝えると「16歳という事もあるので一応血液検査しましょう。」とのこと。

血液検査の結果

BUN(標準9.2~29.2)が85.2

Cre(標準0.4~1.4)が1.5

この数値から考えられるのは「腎不全」とのこと。

「腎不全」ってよく聞くけどあんまりよくわかってなくて、先生にどんな治療をするのか質問すると「人間だと人工透析ですが犬はそれが出来ません。なので半日近くかけて静脈に点滴するか、長時間が無理なら皮下注射になります。それで数値が安定すればいいですが悪くなった腎臓がよくなるわけではないです。」との回答。

つまりすでに腎臓は何割かしか機能していないので、その状態を保てればいいですけどって事みたい。

ちょっと私もいきなりの事で動揺してこのへんはあんまり頭に入ってないかも・・・

いきなりの事ではあるけど私の希望は「ももちゃんの負担にならないのならば治療はしたい。その治療が苦痛であったりストレスになるのであれば今すぐに決められません。」という事。

先生は「静脈点滴の方が効果はあるし体に負担がかかるわけではないです。ただ長時間病院にいることがストレスになるのなら皮下注射の方がいい場合もあります。」と答えてくれた。

それなら私はもちろん効果が高いであろう静脈点滴を選ぶ。

さっそく明日9時から点滴を予約、当初の目的だったトリミングも2日の日曜日に予約出来た。

家に帰って早速「犬の腎不全」について色々調べたんだけど・・・

まだ先生に聞きたいこともあるのでそれはまた後日。

 

本日の診療費

初診料 1,000円

身体検査 500円

血液検査各種 6,800円

合計 消費税込み 8,964円